週に一度のクレイパックで、きれいな肌をキープしています。

肌をきれいにする方法と言ったらスキンケア、バランスの取れた食事、たっぷりの睡眠ですかね。
これらを完璧にやるの事は難しいので、自分の中で7割程度できていれば良しとしています。

 

毎日きちんとクレンジングと洗顔をしていても、肌はどんよりとくすんできます。
やはり女性は透明感のある肌が、きれいだと思います。
そこでおすすめするのが、クレイパックです。

 

使用方法は、凄く簡単です。
洗顔後クレイパックを手の平に、ピンポン玉サイズ取ります。
顔全体に塗り伸ばし、10〜15分間放置します。
入浴中にやると毛穴が開くので、効果が更にアップしますよ。

 

15分したら、パックをぬるま湯でよく洗い流します。
古い角質、毛穴の汚れ、くすみもすっきりで、まるでむき卵のような肌になります。
この後に使用する化粧水の浸透も、とても良いんですよ。
肌 綺麗にする方法

 

肌はお風呂を出た瞬間の作業で良し悪しが決まる

肌のうるおいを保ち、綺麗にするためにしてることがあります。

 

お風呂にゆっくりと浸かり肌にツヤを与えることです。半身浴も頻繁にします。乾燥肌なので、お風呂で半身浴をして肌にうるおいを与え乾燥予防にしています。

 

お風呂に入っても出た時に、どうのように所作するかで肌を綺麗に保てるかどうかが決まってしまいます。お風呂から出たらすぐに保湿液を肌に塗ります。すぐというのは数分以内です。せっかくうるおってる肌も外気に触れて水が蒸発するとすぐに肌も乾燥します。その前に保保湿液を塗るのです。

 

数分早いか遅いかで肌の保湿効果は変わりますし、見た目の綺麗さにも影響してきます。ゆっくりTVを観ながら塗っていたのでは実は少し遅いのです

更新履歴